マーケティングのススメ

しごと・学び・くらしをアップデートするマーケティング情報をお届けします!

不登校の相談窓口の選び方【再登校91.4%】保護者自身で解決できるおすすめ不登校解決サポート「スダチ」の特長・評判・クチコミ

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。


不登校3週間解決プログラム
累計600名以上の再登校実績
専門家も推奨
不登校解決サポート「スダチ」

文部科学省の調査結果によると、小・中学校における不登校児童生徒数は299,048人で、前年度から約22%増加し、過去最多となったことが報告されています。
※令和4年度 児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査
それに伴い、不登校の相談ができるところも増加しています。
しかし、相談窓口が多くてわかりづらいという声もあります。
こちらの記事では、不登校のお子さまについて相談できる窓口を整理してわかりやすく紹介します。
あわせて、話題の不登校解決サポート「スダチ」の特長・評判・クチコミについてもご紹介いたします。
ぜひ、ご活用ください。

 

執筆者の紹介

 

不登校の解決は専門家への相談が第一歩

不登校イメージ

不登校は、本人と家族だけでは解決が難しいことも少なくありません。
不登校はダメなことだから、相談するのは恥ずかしい」、「家庭の問題は家庭内で解決しなければいけない」などの思い込みで、第三者への相談をためらうことが多いです。
しかし、家庭の中だけで対処しようとすると、不登校が長引いたり、不登校を繰り返したり、保護者まで心身の健康を損なってしまったりする恐れもあります。
早期に不登校の相談窓口を利用して、専門家に相談することが重要です。

不登校の相談窓口を利用するメリット

メリットイメージ

専門家の知識やノウハウを活用できます

不登校の解決については身内で話すことが多いのですが、そこには不登校の専門的知識を持っている人はいません。
一方、不登校の相談機関には、お子さまの状態の分析と診断、様々な解決事例、効果的解決方法などの専門的な知識やノウハウがあります。
専門家に相談することで、身内では思いつかなかったような解決方法や出口が見つかります。

再登校への効果的なステップがわかります

不登校に向きあっていろんなアクションを試していくと、いよいよ再登校の時期を迎えることになります。
しかし、再登校へのステップを誤り、また不登校に戻ってしまうケースも少なくありません。
専門家に相談することで、お子さまの状態にあわせた、再登校への効果的なステップが見えてきます。

  • 遅刻や早退を認めながら時短で教室に登校する。
  • 週に何日かだけ教室に登校する。
  • 保健室登校や別室登校をし、その後、徐々に教室にも通う。
  • 適応指導教室に通う。
  • 家庭教師や学習塾などを利用する。
  • 転校などを検討する。

これらの再登校へのステップを取り入れるタイミングや、お子さまの生活への取り入れ方も重要ですので、再登校のステップを総合的にアドバイスしてもらえるのは心強いです。

保護者の心理的負担が軽減されます

お子さまが不登校になると、つい、自責の念に駆られてしまいます。

  • 子どもが不登校になったのは、私の責任かもしれない。
  • どこかで育て方を間違えたかもしれない。

専門家に相談することで、保護者の心理的な負担が大きく軽減されます。 
お子さまのことを自分だけで抱え込まないことが大切です。

お子さまの話し相手や居場所ができます

専門家との出会いは、お子さまが安心できる話し相手や居場所との出会いでもあります。
勉強面や生活面など、いろんなサポートを受けられることもあります。
不登校のお子さまには、家族以外の話し相手はとても大切なのです。

医療機関の場合は必要な検査を受けられるます

相談相手が医療機関の場合は、専門的な診断のもと、必要な検査を受けられます。    
たとえば、発達障害の検査などがあります。
発達障害
発達障害が原因で成績が上がらなかったり、周囲とコミュニケーションができずに仲間外れになったり、いじめられたりなどで不登校に陥るケースもあります。
ADHD(注意欠如・多動性障害)、ASD自閉症スペクトラム障害)、LD(学習障害)などの種類があります。

時代の変化にあった新しい不登校解決メソッドに出会えます

現在では、オンラインと科学的なコーチングメソッドを取り入れた「不登校解決サポート」という新しい相談窓口もあります。
科学的根拠をもとに保護者にお子さまとの接し方を指導し、ご家庭での過ごし方を変え、再登校に導きます。
この方法のは、保護者とのみ接触するので、不登校支援を受けていることをお子さまに知られることもありません。
利用事例や支援内容などは、不登校解決サポート「スダチ」のオンラインの無料相談で説明してもらえます。

 

不登校の相談窓口の選び方

不登校はお子さまにとっても保護者にとってもつらい経験ですが、正しい方法で取り組めば必ず解決できます。
気後れすることなく、お子さまや保護者の状況にあわせて専門家に相談ことが不可欠です。
ここから不登校の相談窓口とその選び方をご紹介します。
まず、相談窓口について見ていきましょう。

相談窓口

不登校の主な相談窓口

学校の担任教員など

担当教員には、不登校の兆候を見つけた段階から情報共有することをおすすめします。お子さまの様子を把握したり、再登校に向けた具体的な対応を検討したりするために、担任教員など学校との連携は必ず必要になります。
また、再登校をはじめる際も、保健室・相談室登校、人間関係の配慮、柔軟な授業の受け方などを相談する必要が出てきます。
他の相談窓口を利用する場合も、担当教員とは連携しながら進めることをおすすめします。

スクールカウンセラー

お子さまのメンタルヘルスの専門家として、本人の話にしっかり耳を傾け、アドバイスをしてくれます。
在籍校と連携しやすいのもメリットです。

都道府県などのひきこもり地域支援センター

社会福祉士精神保健福祉士臨床心理士などの専門家が在籍し、不登校やひきこもりの相談を無料で受け付けています。
地域におけるひきこもり支援の連携拠点となっているため、医療機関や民間の不登校支援施設を紹介してもらえます。

都道府県などの教育相談センター

教育相談員・発達相談員などの専門家が、教育や子育ての観点から無料で相談に乗ってくれる相談窓口です。
不登校からの学校復帰を支援する適応指導教室の利用窓口になってるケースもあります。
適応指導教室に通所して、学習支援や集団活動などの指導を受けた際には、学校の出席として扱ってもらえるケースもあります。

その他の公的な相談窓口

不登校も含め、幅広く、教育、子育て、子ども自身の悩みについて相談を受け付けている公的な窓口には次のものがあります。

  • 都道府県などの児童相談所
  • 都道府県などの保健所
  • 文部科学省の24時間子どもSOSダイヤル:0120-0-78310
  • 警視庁のヤング・テレホン・コーナー:03-3580-4970
  • 法務局子どもの人権110番:0120-007-110
民間施設カウンセリング施設

お子さまのストレスを軽減しながら、前向きなエネルギーを取り戻せさせる専門的なカウンセリングを受けられます。
不登校の解決にとどまらず、幅広く子どもの自立を支援してもらえます。
費用が発生する可能性があります。

フリースクール

学校復帰も含めて、幅広く社会復帰に向けたサポートを行っています。
フリースクールに通うことでお子さまの視野が広がり、意識や行動に変化があらわれたり、フリースクールそのものがお子さまの居場所となることもあります。
注意点として、フリースクールの活動方針や運営方針が本人に合わない可能性もあります。
また、費用が発生する可能性があります。

医療機関(精神科、心療内科

精神科や心療内科の専門的なアプローチで、うつ病発達障害起立性調節障害などの心身の症状の治療ができます。
注意点としては、薬物治療を行う場合は、副作用が生じる可能性があります。
また、費用が発生する可能性があります。

不登校解決サポートサービス

発達心理学脳科学の科学的根拠をもとに保護者にお子さまとの接し方をオンラインで指導し、ご家庭での過ごし方を変えて再登校に導くサポート型の新しいサービスです。
90%以上の割合で子供たちの再登校を実現しているプログラムもあります。
くわしくは、不登校解決サポート「スダチ」のLINE無料相談で情報収集をしてください。

不登校の相談窓口の選び方

選び方イメージ

不登校の相談窓口の選び方は、お子さまの状況や症状によって様々です。
こちらでは、一般的な相談のステップをご紹介します。

  • はじめにあらゆる相談窓口の情報を収集しましょう。
    公的機関、民間機関、不登校サポートサービスなどのあらゆる選択肢について、もれなく情報収集を行い、お子さまのケースを実際に相談する際の基礎情報を整備しましょう。
    これを行うことで、お子さまの状況や症状、保護者の希望などを言語化できます。
  • どこの窓口に相談するかを相談してみましょう
    お子さまにあった適切な相談先を判断するために、どこに相談すればよいかを、公的支援窓口で相談することをおすすめします。
    具体的には、小学校の担任教員、自治体の教育相談センター、電話相談窓口があります。
  • お子さまや保護者間で話し合い、一緒に相談先を検討しましょう
    実際の相談窓口を検討する際は、お子さまと保護者が、何度も対話をしながら、心を通わせて、しっかりコミュニケーションを取りながら進めましょう。
    その際は、保護者の意見を押し付けてないことと、決して焦らないことが大切です。
  • 場合によっては保護者だけで相談してみましょう
    お子さまがなかなか第三者への相談に踏み切れない場合も多々あります。
    このような場合は、まずは保護者だけで相談にしてみましょう。
    相談してみた感想を子どもに伝えることで、利用する際の心理的ハードルを下げることもできます。
  • 実際に相談窓口へアクセスし、再登校が実現するまで、何度でもチャレンジし続けましょう。
    いよいよ、相談窓口へアクセスして、そこのプログラムを受けていきます。
    ただし、焦りは禁物です。
    上手くいくこともあれば、上手く行かないこともあることは、最初から覚悟しておきましょう。
    大切なのは、最終的に再登校を実現し、普段の生活を取り戻すことです。
    それが実現するまで、いろんな相談窓口にアクセスして、何度でもチャレンジし続けましょう。
    お子さまの長い人生において、多少の年月は損失でもなんでもありません。
    むしろ、壁を乗り越えて成長する機会と捉えて、お子さまに寄り添って取り組んでいきましょう。

 

【再登校91.4%】保護者自身で解決できるおすすめ不登校解決サポート「スダチ」の特長

累計600名以上の再登校実績
不登校解決サポート「スダチ」
LINE無料相談

不登校解決サポート「スダチ」とは

不登校解決サポート「スダチ」は、発達心理学脳科学に基づいて、保護者に不登校のお子さまへ心を通わせる接し方をオンラインでサポートし、お子さまのご家庭での過ごし方を変えて再登校に導く不登校解決サポートサービスです。

2019年の設立以来、約600名の不登校児童を再登校へ導き、継続登校率は80%を上回っています。
サポート料金は4.5万円~。※料金は変更されることがあります。
オンライン無料相談も実施しています。

※出典:不登校解決サポート「スダチ」【公式】 

スダチ不登校解決プログラムで再登校を実現したお子さまの成長の物語をご覧いただけます。

不登校解決サポート「スダチ」の特長

【特長①】発達心理学脳科学に基づいた不登校解決メソッド

一般的な不登校支援では、子供のエネルギーがたまるまで待ちましょうといった論理的でないアドバイスを受けることもあります。
不登校解決サポート「スダチ」は、発達心理学脳科学のメソッドを用いて、科学的な理論に基づきサポートを行います。

【特長②】原因に関係なく不登校を解決できます

不登校の原因イメージ

不登校解決サポート「スダチ」は、不登校の原因に関係なく再登校を目指せます。
累計600名以上の再登校実績の蓄積とノウハウから、様々な原因に対処して再登校に導くことができます。

【特長③】約3週間の短期間で再登校が可能になります

再登校イメージ

不登校解決サポート「スダチ」は、約3週間の短期間での不登校解決にこだわっています。不登校になると、お子さまが辛い思いをするだけでなく、保護者の負担も大きくなります。
また、お子さまにとっての学生時代は二度と取り戻せない貴重な時間です。
お子さまのためにも、できるだけ再登校までの時間は早い方がベストです。

【特長④】平均3週間で不登校を解決する「スダチ」独自メソッドを無料動画セミナーで確認できます

次の無料動画セミナーで、平均3週間で不登校を解決する「スダチ」独自メソッドを確認できます。
「実際にどんなことをやるの?」という保護者の疑問や不安を解決できます。

無料動画セミナーの内容

  • contents01:「スダチ」独自メソッドの特徴
  • contents02:愛着障害について
  • contents03:不登校についての考え方
  • contents04:子供が自ら再登校する5つの条件
  • contents05:ゲーム・スマホ・ネット依存について
  • contents06:なぜ3週間で解決するのか?
  • contents07:具体的な支援の方法
【特長⑤】専門知識と指導技術の研修を受けたプロフェッショナルのサポーターが担当します

不登校解決サポート「スダチ」は、高度な研修制度があり、保護者の皆様を担当するサポーターは全員プロフェッショナルです。
サポーターは担当する保護者の皆様に対して、傾聴や共感とあわせて、実際にお子さまに実践していただくための具体的なアドバイスを行っています。

【特長⑥】LINE無料相談・再登校面談・再登校サポートとメールサポートで保護者をしっかりサポートからします

不登校解決サポート「スダチ」の不登校解決プログラムは約3週間のカリキュラムでお子さまの再登校を実現します。

  • LINE無料相談


    不登校解決サポート「スダチ」【公式】LINE無料相談 

    10問の質問にお答えいただき、現在のお子さまの状況を無料診断します。
    不登校解決サポート「スダチ」の専門サポーターが、再登校難易度とお子さまにぴったりのサポートプログラムを提案します。
    プログラムの具体的なメニューや料金もわかりやすくご案内します。
  • 再登校面談
    保護者面談を実施します。
    【お伝えする内容】
    ・具体的な褒め方
    ・具体的な躾の方法
    マインドセット(再び不登校にならないためのノウハウ)
    ・登校刺激(再登校するためのきっかけ作り)
    ・ルールの決め方(朝起こすための仕組み作り など)
    ・ゲームやスマホの制限の仕方 etc
  • 再登校サポート

    【3週間で再登校までの流れ】

    1週目
    まず、家族のルールを決めて家庭環境を整えます。
    2週目
    お子さまへのほめ方などを工夫し、お子様の自己肯定感を高めていきます。
    3週目
    登校日を決めて、3週間での再登校をサポーターと一緒に目指します。

  • メールサポート
    担当サポーターが毎日メールで保護者をしっかりサポートします。
【特長⑦】不登校解決サポートのノウハウ、発達心理学脳科学の研究成果をオンラインで無料公開しています。

不登校解決サポート「スダチ」は、全国の不登校にお悩みのお子さまや保護者に向けて、不登校を科学的に解決していくための研究成果や、「スダチ」独自の不登校解決サポート情報、「スダチ」独自メソッドの正しい活用方法などをオンラインで無料公開しています。

スダチ公式】YouTubeチャンネル不登校解決TV

スダチ公式】不登校解決ブログ

電子書籍

※横スクロールで商品説明をご覧いただけます。

 Kindle電子書籍  おすすめポイント


不登校の9割は親が解決できる
3週間で再登校に導く5つのルール
㈱スダチ代表小川 涼太郎 (著)
明治学院大学教授小野 昌彦 (監修

平均3 週間で不登校の9割を解決!
TVや教育関係で話題の不登校解決TECH「スダチ
代表 小川涼太郎 の著書。
明治学院大学心理学部教育発達学科  小野 昌彦 教授 監修。
本書は不登校の子を平均 3 週間弱で再登校に導く
独自プログラムの驚きの内容を公開しています。
親の行動を変えることで子どもを変え、
不登校を解消できる、魔法のようなメソッドが満載。
不登校に悩むすべての人を救う本です。

(主な内容)
●原因を追究しなくても不登校は解決できる
フリースクールを選択する前に知っておきたいこと
不登校とデジタル機器の相性は最悪
不登校の子に言ってはいけないNGワード
●結果ではなく、プロセス・努力に注目
●魔法の声かけ「どうしてそう思うの?」etc.
不登校の9割は親が解決できる
3週間で再登校に導く5つのルール
Kindle版

参考価格:1,500円

※横スクロールで商品説明をご覧いただけます。

不登校解決サポート「スダチ」の不登校解決プログラムの情報収集にお役立てください。

不登校解決事例のご紹介

不登校解決サポート「スダチ」の不登校解決事例をご紹介します。

小3男子:友達とのトラブル/先生とのトラブル/夜尿症
  • Before
    お子さまは18ヶ月間不登校
    不安が強く、公園に行くことさえハードルが高い状態でした。
    家族以外の人と話をすることも難しい状態でした。
  • After
    23日で再登校を実現。
    「困難は乗り越えられる」という自信が付いたように感じます。
    これまで家族以外と話すことすら難しかったお子さんが、今では「学校楽しかった!」と笑顔で帰ってくるようになりました。
  • 保護者の声
    親として子どもへの対応に自信がある方は恐らくそれほど多くないと思います。そんな親御さん全員が学ぶべき内容だと思いました。
    親としてどうあるべきなのか、そんな当たり前のことを深く考える機会ははなかなか無かったため、本当に感謝しています。
中2男子:ADHD/学習障害/いじめ/他の方法で失敗
  • Before
    7ヶ月間不登校
    同級生からの酷いいじめにより不登校に。
    学習障害もあったため、授業が理解できず学校が辛い状態でした。
    不登校になってからはゲーム漬けの生活でした。
  • After
    35日で再登校を実現
    クラスメイトと仲良くできるようになりました。
    勉強は大変だが、頑張って学校に行けるようになりました。
    自分の発達障害を受け入れ、苦手なことにも向き合って毎日頑張れるようになりました。
  • 保護者の声

    どこの支援団体に相談しても「再登校は難しい」と言われたが、スダチさんだけは最後まで一緒に可能性を探してくれました。
    再登校できたことはもちろんですが、そこに至るまで諦めずに向き合ってくれる姿勢が本当に嬉しく、救われた気持ちでした。

その他の再登校事例

※出典:不登校解決サポート「スダチ」【公式】 

不登校解決サポート「スダチ」のサービス提供事業者

  • 会社名    株式会社スダチ  Sudachi Inc.(Sudachi, K.K.)
  • 経営理念
    不登校解決の実現にむけて、スダチは以下の価値観を大切にします。
    ・人の力を信じる
    ・誰も取り残さない
    ・挑戦を笑わない
    ・心に誇れる仕事を
  • 設立    2019年5月7日
  • 資本金    5,000,000円
  • 代表取締役    小川涼太郎
  • 所在地    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目28番9号 東武ビル6階
  • 社員数    35名(インターン・業務委託含む)※2023年2月時点
  • 事業内容
    不登校支援事業(3週間で不登校を解決するメソッドを活用した支援)

※出典:不登校解決サポート「スダチ」【公式】 

不登校解決サポート「スダチ」のよくある質問

  • Q:不登校の原因が分からないのですが、ご支援いただけますか?
    A:できます。
  • Q:支援を受けた子どもたちのうち、どれくらいの割合で不登校が解決したかを知りたいです。
    A:私たちの提案通り実施していただけた方は90%以上再登校できています。

  • Q:本当にたった3週間で解決するのでしょうか?
    A:私たちが支援したご家庭の平均が約3週間であり、3週間での再登校を保証するわけではございません。
    最長で2か月以内には解消しております。

  • Q:子どもの生活が昼夜逆転していてもご支援いただけますか?
    A:できます。ゲーム依存や暴力が出ているケースにおいても支援可能です。

  • Q:子どもが親以外の人間と会うことを嫌がるのですが、ご支援いただけますか?
    A:できます。私たちがお子さんに会うことはありません。
    親御さんが実践し、私たちがそのサポートをする形を取ります。

  • Q:親が不登校解決の方法を実践するということですが、誰でも実践できるものなのでしょうか?
    A:できます。特別難しい内容を実践するわけではありません。

  • Q:不登校が治る対象年齢はありますか?
    A:ありません。年齢に関係なく解決が可能です。

  • Q:全国どこでも支援いただけますか?
    A:はい、全国どこでもご支援可能です。ご相談から支援まで全てオンラインで完結いたします。

※出典:不登校解決サポート「スダチ」【公式】 

 

不登校解決サポート「スダチ」の評判・クチコミ

利用者の声

  • 親として子どもへの対応に自信がある方は恐らくそれほど多くないと思います。そんな親御さん全員が学ぶべき内容だと思いました。
    親としてどうあるべきなのか、そんな当たり前のことを深く考える機会ははなかなか無かったため、本当に感謝しています。
    ※小学校3年生の保護者
  • 平均3週間という短い期間だからこそ頑張れました。
    もし「数ヶ月頑張りましょう」と言われていたら、私は頑張れなかったと思います。
    サポートが終わってみれば、1ヶ月間があっという間に感じました。
    それだけ充実した時間だったんだと思います。
    ※小学校3年生の保護者
  • 家族の絆がさらに深くなりました。
    正しい親子関係も取り戻せます。
    誰も教えてくれない”子育てに何が必要か”について教えていただき、子育てに自信が持てるようになりました。
    ※小学校2年生の保護者

SNSの声

 

不登校解決サポート「スダチ」のはじめ方

不登校解決サポート「スダチ」のはじめ方はオンラインでかんたんにできます。
下のリンクからお申し込みください。


不登校解決サポート「スダチ」【公式】
LINE無料相談 

 

【まとめ】不登校の相談窓口の選び方【再登校91.4%】保護者自身で解決できるおすすめ不登校解決サポート「スダチ」の特長・評判・クチコミ

不登校の相談窓口の選び方と、保護者自身で解決できるおすすめ不登校解決サポート「スダチ」の特長・評判・クチコミについて解説させていただきました。

お子さまの現在の状況にご心配の方は、ぜひ、不登校解決サポート「スダチ」【公式】LINE無料相談 をお試しください。

こちらもごらんください

不登校時の心身の管理や学習習慣づくりにお役立てください。

こちらのブログでは、お勉強、お仕事、くらしに役立つマーケティング情報を発信しています。

新しい記事はツイッターでお知らせしています。
フォローと読者登録をお待ちしています!

ご覧いただき、ありがとうございました。

※この記事の画像・動画は「スダチ」公式ホームページから抜粋・引用しています。